思考のコリ。その原因の診たて方。

思考のコリ。その原因の診たて方。

こんにちは!
なぎやきょうこです。

「思考力」を発揮されていて、
「行動力」も発揮されていて、
目標に向かってスイスイと進んでいる方には、
わたしが提供している「フラット思考メソッド」は必要ありません。

その方は「思考のコリ」がなくて、「フラットな」状態にあるからです。

「思考力」があるのに
「行動力」もあるのに

それが発動していない人は、
「思考のコリ」がたまっている可能性が高いです。

「思考のコリ」の原因を診たてる

本来持っているはずの力を発揮できない原因。
それをわたしは「思考のコリ」が蓄積しているからだ、と考えています。

コリを解消して、その方の「元々の状態=フラットな状態」に戻すためには、
まず「コリの原因」がどこにあるのか、診たてる必要がある。

原因がわからなければ、解消のための対策を練ることができません。

身体の不調を感じて病院に行けば、
お医者さんが「医学的知識」を使い、病名を診断して治療計画を立てますよね。

「目標があるのになぜかもたついてしまっている」セラピストさんが
わたしのところにいらした時。

わたしがまるで「医師が持つ医学知識」のように用いる技術は、
西洋占星術(ホロスコープリーディング)です。

病名は「思考のコリ」です。常に(笑)

そして、それが起こる原因は、
その方のホロスコープから読み取れる場合が非常に多いのです。

「コリ」が起こっている原因は大きく2つ。

ホロスコープチャートを眺めると、
その方の色々、その方のあれこれ、が浮かび上がってきます。

あまりにも「色々なあれこれ」を分析できてしまうので、
セッションの際には「今日は何を読み解くか」という焦点を
はっきりさせておかないといけません。

でないと、

「あなたって、こんなタイプですよねー」

「そーなんですー♪ すごいー、当たってるー、
 ワタシってそういうヒトなんですぅー、キャピ💓」

という、不毛な状況を招いてしまいます。

わたしには、これが嫌で「占い師廃業」を宣言した、という経緯がありますので、
ここはなんとしても、楽しく盛り上がってしまってはならんのです。

話が逸れました…

ホロスコープからよみとれる「コリ」の原因。

それは、

① 資質的に起こりやすい「コリ」
そして、
② 時期(タイミング)的に起こっている「コリ」

この2つです。

資質的に起こっている「思考のコリ」のこと

「自分てこういうタイプ」

ホロスコープリーディングでは、それを知ることができます。

で、です。

そこに安住していたら、成長はないし、
思考のコリはそのまま、たまり続けます。

「診断されたい」「判断をくだしてほしい」
(できればオイシイことを言ってもらいたい)

そういった心理があることは、わかります。
わたしだってそうです。

「あなたって、こうですよ」と言われることで、
なんというか、落ち着くんですよね。

「ありのままで私でいいの。」みたいな。

ホッとする。
安住の地を得る、みたいな。

でも、そこに安住し始めた時に起こるのは、思考停止状態です。

そこにあるのは、怠惰な自分を肯定する「言い訳」でしかありません。

「あなたってこんな人ですよね」
その時点で「気づきを得た。」とか「自己肯定感が上がった」という人。

一生「ありのままのこの場所」にいてください。

動こうとするなら、変わろうとするなら
「資質的なもの」なんて、ブッ壊していく必要があるんです。

そこにメスを入れ、改革していくことで「コリ」は粉砕されるのです。

痛みを伴うことだってあります。

でも、もし「自分を変えよう」としているならば
停滞したまま何年も過ぎ去るより、マシじゃないでしょうか。

「ワタシってこういうヒトなの。」

それを壊した時、思考のコリは解消されます。

時期(タイミング)的に起こっている「コリ」のこと

「資質的なもの」を絶対的、運命的なものと感じる人がいらっしゃるかもしれません。
でもそれは違います。

資質的なものは、自分の目標を意識することで、
鍛え、成長させることができます。

「自分の意志、頑張りによって、コントロールが可能」な部分なんです。

それに比べ「時期的なこと」は、そうとは限らない。

「時期的なもの」というのは、
現在の空の天体配置が個人に影響を与えている、という考え方に基づいています。

大自然の一部である、私たち人間。
そこに降り注ぐ天体の影響。

これを意識し、活用することは、
私たちの生産性を高め、納得して努力することにつながります。

でも、そのエネルギーを「コントロール」することはできないんです。

現在自分に流れている天体からのリズムを受け入れ、
それに沿った努力をすることで、
効率よく行動し、より自然に「在る」ことができる。

わたしはそれを、大きな声で申し上げなくてはなりません。

いつでも闇雲にアクセルを踏んでいればいい、というものではなくて。

アイドリング状態を保つことが、次を加速させることにつながる、
という時期もある、ということも。

そのあたりの見極めを、自分自身でするのはとても難しいんですよね。

その点において、ホロスコープチャートから得られる情報は、
戦略的に動いていくための貴重なヒントになります。

ホロスコープは、その方の「人生における現在地」を
俯瞰的に眺めることが可能な、非常に価値のある情報源なんです。

ホロスコープを片手に。さあ、出発しよう!

「サロン開業を目指そう」
「活動の幅を広げよう」
「さらに学びを深めよう」
と、思う時。

「さあ、ではどのようにそれをする?」を考えますよね。

そんな時にこそ、
ホロスコープチャートからもらえるヒントを使って欲しいと思うのです。

「ワタシってこういうタイプなのね。」
で、終わらず、

「こういうタイプのワタシがどうやって動いていくのか」を考えていただくために。

わたしは日々日々、ホロスコープとにらめっこしているのです。

☆ ☆ ☆

【今日のコリほぐし】  
空の月はおひつじ座。
思いついたこと、とりあえずやってみましょうか。後先考えずに。
わたしは、来年の手帳をおろそうかなって思っています。

★ ★ ★
【セラピストの行動力を高めるメルマガ】
ホロスコープから読み解いた
「目標にぐん!と近づくための今週のおすすめアクション」配信しています。
メルマガでは、無料プチリーディングも受付中!
登録はこちらから

★イベント情報★
【満席→増席2→満席となりました】 12/4(月)開催 
なんとなくリーディングは卒業!タロットワークショップ & お茶会
あと2名様分増席しました。
・イベント詳細はこちら 
・お申込み、お問合せはこちらまで

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする