タロットカードでブレインダンプ!

タロットカードでブレインダンプ!

こんにちは!
なぎやきょうこです。

先日、
「なんとなくリーディングは卒業!タロットワークショップ」
と銘打った、小さな勉強会を開催しました。

「なんとなくリーディング」という言葉。

タロットを使ったことのある方なら、
ああ。と、思い当たるフシがあるのではないでしょうか。

何らかのテーマについて、
現状を分析する、または行く先を予測する。

そういった目的でタロットカードをひいてはみても、
現れたカードに「答え」が記されているわけではありません。

そこに描かれているものは、
神話や宗教的な場面や伝説、そして、天使、動物、死神、悪魔…
といった、物事の本質をイメージ化した絵柄のみ。

直接的な答えを得ることは、できない。

タロットを読み解く際には、
カードに描かれている抽象的概念や、シンボルを、
自分が掲げたテーマに沿って、「翻訳」していく必要があるのです。

カードの意味や解説を知るためのテキストは、
多く市販されています。

私も自分の生徒さんには、テキストをお渡ししますし、
おすすめのタロット本などもお伝えしています。

それでもカード解釈に手こずってしまう。

答えを導けずに「なんとなくこんな感じかな?」で
お茶をにごすようなリーディングになってしまう。

その理由は、
「イメージを言葉に変換する」ことが難しいからです。

「なんとなくリーディング」になってしまう理由は
それに尽きるのです。

「タロットは直感でよみます」などという人に限って
ありきたりな、いつも同じような言葉を並べます。

私たちの語彙は、それほど豊かなものでは無いようです。

「ブレインダンプ」というやつを試してみようじゃないか!


ありきたりな言葉を並べたリーディングは、陳腐なもの。
そこからは何の示唆も得る事ができません。

偶然現れたその一枚が
自身の心の状態を表していると仮定するなら、
もっと的確で腑に落ちる解釈をしたい。

それは生徒さんのみならず、私自身の課題でもありました。

そんな中、
「一枚のカードから強制的に言葉を引き出す」ための練習法として、
ブレインダンプという作業が有効なのではないか、と思いつきました。

テーマを決めてひいた一枚のカードを使って、
そこに見えていること、感じたこと、考えたことなどを
片っ端から書き出していくのです。

「頭の中」を外に放り出す。

それはきっと、自身の意識を深く掘っていくための
誘い水になるはずです。

そしてさっそく自分自身が抱えている課題について、
上記の方法を試してみたところ、予想以上の手応え!

「タロットカードを使ったブレインダンプ」は、
「そのテーマに関する意識下にあるもの」を
確実に炙り出すことができるワークだと確信しました。

他の人にも試してもらって、さらに検証を重ねたい。
ということで開催したのが
「なんとなくリーディングは卒業!タロットワークショップ」
というイベントだったのです^^

 

自分の手を動かして、自分の無意識に近づいていく。

「ブレインダンプ」というこの手法自体は、
特に目新しいものではありません。

「アイデアを出す」といった作業に有効だとして
よく使われるものです。

「パッと」「さらっと」考えつくことではなくて、
その奥にあるものを引っ張り出す。

ひねり出し、絞り出す。

その作業をしているうちに、
出てくる言葉の「質」が変わります。

目の前のカードから連想されるものが、
そのカードとは直接関係しないようなものに変わるのです。

「なぜこんなことが浮かんできたんだろう」

実はそこに課題に向きあうためのヒントがある。
「カードの意味」を当てはめるリーディングでは、
絶対に使わない言葉が出てきた、その瞬間がチャンスです。

自分の心の深いところに近づき、
そして、そこにあるものを言葉にする。

「気づき」と言われるものは、
そこまでたどり着いた時に得られる「言葉」なのではないか。
そんな風に私は思うのです。

脳みそに汗をかき、手を動かすことで得られたもの。

それは「カード占い」で指摘されるアドバイスよりも、
よほど的確で実用性が高いこと、間違いありません。

得た気づきをどう使うか。それが肝心です。

「解決したい課題」について深堀りすることで、
新しい「気づき」を得ることができました。

次にすることは、その気づきをどのように役立てるか考えること。
そしてそれを実行することです。

先日のイベントでは、上記ブレインダンプの後に続く
ワークもご紹介しました。

問題解決のために、
今できること、次にできること、その次にできること。
この具体的な3段階を「自分自身で」明らかにしていただく。

これが、今回のゴールです。

自分自身から出てきたことは、実行しやすい。
だから、当初抱えていた問題は解決します。

シンプルです。
これが「思考のコリ」が解消した瞬間なんです。

年明け再び。「タロットを使ったブレインダンプワークショップ」やります!

今回参加してくださった方のご感想です^^

★ タロットカードに触ったのは初めてだったが、今の状況が見えてきて、
具体的に何をしたらよいか、目標ができました。 ーMさんー

★ 現在のストレスについて具体化し、
すぐに行動に移せる方向へもっていけるとは思いもよらなかったです。
参加費よりお得なワークショップでした。 -Aさんー

★ 言語化して行動に結びつける方法がわかってよかった。
日頃省略していることを視覚化でき、自分の現状を確認できた。ーKさんー

★ 一枚のカードの深掘りで、私の本当の部分が出てきて、
イヤでも認めざるをえない自分自身のことを知ることができました。
今後もこのワークをやっていきたいと思います。 -Oさんー

★今までイメージで、2,3思い浮かべていただけのカードに
自分がたくさん言葉を出していく過程が楽しかったです。-Kさんー

年明け1月中旬、
「タロットカードでブレインダンプ」ワークショップを
再び開催します!

新しい年の目標設定には最適なタイミング。

詳細については、追って告知しますが、
少人数の募集となりますので、ご興味のある方は
「仮押さえ希望」のご連絡をいただけますと優先的にご案内します。
 こちらまでご連絡ください。

メルマガからの先行募集を予定していますので、
そちらもチェックしてくださいね。
 メルマガ登録はこちらです♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする