潜在意識に到達する方法

潜在意識に到達する方法

こんにちは!
なぎやきょうこです。

12月17日の記事内で募集しました
「あなたの現在のホロスコープ・ミニレポート」ですが、
ご応募いただいた方へのお答え、
また、先着人数に間に合わなかった方へのお知らせ、
ともに完了いたしました。

ご感想、アンケートへのご協力なども多数いただき、
大変励みになりました。 ありがとうございました!

先着順のため、今回はご連絡できなかった方、
申し訳ございませんでした。

お預かりした生年月日などは、個人情報保護のために
いったん消去させていただきますこと、ご了承くださいませ。

このプレゼント企画、またの機会を考えています^^
その際にはどうぞよろしくお願いいたします!

 

潜在意識に到達する方法


私は現在、
ホロスコープリーディングを使いながら、
セラピストさんの独立・起業のためのコーチングをしています。

ホロスコープは、その方の資質分析や、
「独立に追い風が吹く時期」などを探るためには
非常に有効なツール。

お話しをうかがいながら、その方のチャートを読んでいると、
「ご相談の裏にあるもの」や「ご本人が気づいていない意識」なども
浮かび上がってきます。

「潜在意識」の定義って、案外いいかげんだったりもしますが…

ここではシンプルに
「ご本人が気づいていない意識」=「潜在意識」ということで
お話ししようと思います。

私がコーチングセッションの場で使うツールは、3つ。

ホロスコープリーディング。
タロットカード。
キネシオロジー(筋肉反射をつかったセラピー)

この中で「潜在意識」に到達しやすいのが、
「タロット」と「キネシオロジー」です。

「課題や目標に関するテーマ」と
「偶然性によって現れたカード」を関連づけて考え、
そこにひとつの仮説を立てる。

これが、クライアントさんにおすすめするタロットの使い方です。

その作業をするうち、
「普段気づいていない意識」がご本人の中に
フッと浮かんでくることが非常に多いのです。

意味不明なスピセッションに高額を払わなくたって、
自分でできるんですよ。
自分の潜在意識を知ることは。

もちろん、その「深さ」には様々な段階があるでしょう。

でも、実生活や仕事に役立てるためであれば、
このやり方から得られる情報で十分。

もっと言えば、「それ以上深い情報」は、
現実生活の邪魔になることも多いんです。


「ブレインダンプ」というやつを試してみようじゃないか!


とはいえ、
タロットを使って自分の「潜在意識」を探るには
ちょっとしたコツが必要です。

偶然現れたその一枚が
自身の心の状態を表していると仮定するなら、
なるべく的確で腑に落ちる解釈をしたい。

それは、クライアントさんのみならず
私自身の課題でもありました。

昨日の記事にも書きましたが、このところ私、
「タロットカードを使った思考整理ワークの開発(大げさ)」
にハマっております。

そんな中で思いついたワークのひとつが、
「タロットカードでブレインダンプ」

「一枚のカードから強制的に言葉を引き出す」ための練習法としては、
ブレインダンプという作業が非常に有効なんですよねー。

テーマを決めてひいた一枚のカードを使って、
そこに見えていること、感じたこと、考えたことなどを
片っ端から書き出していくのです。

「頭の中」を外に放り出す。

それはきっと、自身の意識を深く掘っていくための
誘い水になるはずです。

そしてさっそく、ミニワークショップを開き、
他の方にも試していただいたところ、予想以上の手応え!

「タロットカードを使ったブレインダンプ」は、
「そのテーマに関する意識下にあるもの」を
確実に炙り出すことができるワークだと確信しました。


 

自分の手を動かして、自分の無意識に近づいていく。

「ブレインダンプ」というこの手法自体は、
特に目新しいものではありません。

「アイデアを出す」といった作業に有効だとして
よく使われるものです。

「パッと」「さらっと」考えつくことではなくて、
その奥にあるものを引っ張り出す。

ひねり出し、絞り出す。

その作業をしているうちに、
出てくる言葉の「質」が変わります。

目の前のカードから連想されるものが、
そのカードとは直接関係しないようなものに変わるのです。

「なぜこんなことが浮かんできたんだろう」

実はそこに課題に向きあうためのヒントがある。
「カードの意味」を当てはめるリーディングでは、
絶対に使わない言葉が出てきた、その瞬間がチャンスです。

自分の心の深いところに近づき、
そして、そこにあるものを言葉にする。

「気づき」と言われるものは、
そこまでたどり着いた時に得られる「言葉」なのではないか。
そんな風に私は思うのです。

脳みそに汗をかき、手を動かすことで得られたもの。

それは「カード占い」で指摘されるアドバイスよりも、
よほど的確で実用性が高いこと、間違いありません。

得た気づきをどう使うか。それが肝心です。

「解決したい課題」について深堀りすることで、
新しい「気づき」を得ることができました。

次にすることは、その気づきをどのように役立てるか考えること。
そしてそれを実行することです。

先日のイベントでは、上記ブレインダンプの後に続く
ワークもご紹介しました。

問題解決のために、
今できること、次にできること、その次にできること。
この具体的な3段階を「自分自身で」明らかにしていただく。

これがゴールです。

自分自身から出てきたことは、実行しやすい。
だから、当初抱えていた問題は解決します。

シンプルです。
これが「思考のコリ」が解消した瞬間なんです。

ワークショップのご感想

ワークショップに参加してくださった方のご感想です^^

★ タロットカードに触ったのは初めてだったが、今の状況が見えてきて、
具体的に何をしたらよいか、目標ができました。 ーMさんー

★ 現在のストレスについて具体化し、
すぐに行動に移せる方向へもっていけるとは思いもよらなかったです。
参加費よりお得なワークショップでした。 -Aさんー

★ 言語化して行動に結びつける方法がわかってよかった。
日頃省略していることを視覚化でき、自分の現状を確認できた。ーKさんー

★ 一枚のカードの深掘りで、私の本当の部分が出てきて、
イヤでも認めざるをえない自分自身のことを知ることができました。
今後もこのワークをやっていきたいと思います。 -Oさんー

★今までイメージで、2,3思い浮かべていただけのカードに
自分がたくさん言葉を出していく過程が楽しかったです。-Kさんー

 

2018年 1月21日(日)
「タロットカードでブレインダンプ」ワークショップ
再び開催します!

このワークショップでは、
① 2018年の目標について、タロットでブレインダンプをすることで
 その目標に関する自分の深い心理(潜在意識)を探る。

② 目標を「宣言文」として作り上げる。

③ その「宣言文」に対して、潜在意識が同意しているかどうか
  キネシオロジーでチェックする。

④ 上記のチェックで問題があった場合は、
  キネシオロジーの手法で調整し、心身の矛盾を整理する。

目標に対して
「アクセルとブレーキを一緒に踏む」という事態が起こらないための
セラピーを行う、というわけです。

 

こんな方におすすめのワークショップです。


★毎年、お正月に目標を立てるけど、いつの間にか忘れてしまう方。

★毎年、がんばってはいるのに、なかなか目標に到達しない方。

★来年こそ、有言実行したい方

★具体的な行動指針をはっきりさせたい方

★仕事で結果を出したい方

★「自分の潜在意識」を探ってみたい方

★タロットの腕を上げたい方(タロットのご経験がなくても大丈夫です^^)


ワークショップの詳細・お申込みについて

「タロットカードでブレインダンプ!
 必ず叶える2018年の目標設定ワークショップ」

開催日時 2018年 1月21日(日)14時~16時
定員   6名 (残4席)
開催場所 JR恵比寿駅近くの会場 (ご参加の方にお知らせします)
参加費用   600円 + ご自身のお茶代
持ち物  タロットカード 筆記用具 目標ネタ

★お申込みはこちらまでお願いします★
お問合せはこちら。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする