2018年。木星の働きも知っているとさらに吉。

2018年。木星の働きも知っているとさらに吉。

こんにちは!
なぎやきょうこです。

2018年の空の様子を知り、
それを参考にしながら今年の目標を立てることで
努力や行動に追い風が吹く。

昨日の記事ではそんなお話しをしました。

大切なのは、地に足をつけることや
当たり前の努力をすることを要求してくる
「土星」の影響を知ること。

いたずらに枠から出ようとせず、
確実路線、常識路線を守ること。

いやはや、土星オヤジ先生、
口うるさいったらありません。

もちろん、土星以外の天体も
今年の私たちに影響を与えています。

今日はその中でも
個人的、社会的に大きな影響力を持つ
「木星」についてお伝えします。

 ラッキースター?木星。


木星は「拡大・発展の星」と呼ばれます。
「開運」とか「ラッキーなこと」との関連もアリ。

木星は一年に一度、星座間を移動しますので、
「その年木星が位置する星座の人はラッキー」というよみも
できなくはありません。

できなくはないのですが…

木星はいいものも、そうでないものも、
とにかく増やす惑星。

なんでも広げて、膨らますのです。
「ルーズさ」とも関係します。

なので、それをわかっていないと
棚ぼた式にラッキーがやってくるとは
限らない。

今年11月まで、木星はさそり座にあります。

なので、さそり座の人にラッキーが訪れる可能性は
あるっちゃある。

でも、何が発展するかはその人次第。
ただ単に「太っちゃった」なんてこともあるんですよねー。

とはいえ「さそり座的なもの」はチェックしたい。


木星がさそり座にある間、
「さそり座的なものやこと」が流行ったり、
発展しやすいのは確かです。

なので、今年の目標を立てる時には
それを意識するのも手。

「さそり座的なもの・こと」とは。

・特定の人との親密なつき合い
・ひとつのことを深く探求すること
・ひたむきさ
・集中力
・神秘的なこと
・深層心理

要するに今年は
「数少なく、徹底的に取り組むこと」について、
木星の応援がある、ということなんです。

さそり座関連のことは他にもあります。
オカルト、執着、嫉妬、性に関すること…

でもこれらのことって
「目標設定」には適さないような気が(笑)


ここで土星先生、再び。


土星も木星も、
個人の生活だけではなく、
「社会的なこと」に大きく影響します。

なので、「仕事についての目標」を立てる際には
大いに意識して、その応援を受けたいのは確か。

両方をうまく組み合わせて目標を立てるコツは
土星の枠組みの中で木星を使うことです。

例えば、
「仕事の中で(山羊土星的)
 深く人と接する(さそり木星的)」
といった感じです。

「枠」や「ルール」の中において、
「とことん探求する、人とつながる」

これが、今年の目標設定に使える
公式です。

ご自身の目標を
この公式に当てはめてみることはできますか?

わかりにくかったら、ご連絡ください。
添削いたします(笑)

3が日も終わりますね。

天体の影響をうまく意識して、
上手に目標設定して。

無駄な力みのない日々を送りたいな、と
思っています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする