「あわよくばスピ起業」の罠

「あわよくばスピ起業」の罠

こんにちは!
なぎやきょうこです。

長くお勤めをしながら、
セラピーの勉強を続けながら、
「いつかはセラピストとして独立しよう」
と、考えている方。

サロンを持ちたいと思いながらも、
資金面、準備のための時間
そのために必要なエネルギー量に
自信がもてなくて動きが止まってしまう方。

私、その「慎重さ」は、尊いものだと思います。

もう一度言います。

その「当たり前の慎重さ」をもたらす理性は、
尊重されるべきものだと思うのです。

自分のスキルを使った新しい活動、
新しい経済活動のためには、

それが成り立つための「根拠」が必要。

面倒なこと、苦手なことをショートカットして、
動いてみたところで、

「失敗を正当化する言い訳」が
うまくなるだけです。

セラピスト業で食べていくことって難しいです、
ぶっちゃけ。

例えばあなたの1時間のセッション。
料金はいくらですか?

私は1万円です。
まあまあ、相場かな。

「これから本格的に」のセラピストさんの場合、
料金はもう少し、低め設定の場合もあるかもしれません。

えと、私の場合。
占星術&タロット&(場合によっては)キネシ調整。
というセッション内容。

自分の力量、疲労感で考えると、一日3人が限度です。
そして、おふたりから3人、セッションした日の後は、
いったん休養が必要です。

1日売り上げ(平均で)15000円
月稼働日、15日 として
月売り上げ 225,000円

家賃、光熱費など、ゼロならば悪くない収入なのか?
でも、病気で仕事ができなくなった時、

誰かが助けてくれる、または何らかの補償がありますか?

それをもって、動じないだけの蓄えがあるのでしょうか。

そして常に、月20人以上の集客が可能なのか?

ダブルインカムなのか、そうではないのか。

個人個人で、事情は異なりますが、
「自分の場合はどうなのか」をシビアに考えている方、
意外と少ないです…

星をよんで、
「独立に追い風が吹くタイミング」については
もちろんお伝えしますけれど、

それ以前の気構え、準備ができていなければ、
「星の追い風」なんてマボロシとなんら変わりません。

「受け取りたかったら」先に出力する必要がある。
空の天体の恩恵は、誰の上にも公平に降り注いでいます。

でも、それを受け取ることができるのは、
自分自身でそのための行動を取った人だけ。

「あわよくば」好きなことで。
「開運」して稼げて…

否定はしませんけれど。
そんなこと言っている、いや、
言いやしないけど実は考えている人って
何の準備も根拠も覚悟もない。

であれば、現実的に動けるわけないよね、
動かなきゃ、思惑通りなんかいくわけないよね。

と感じるのは、私だけでしょうか。

「普通に」頑張りませんか?
「当たり前の」努力をしませんか?

「お金のことが苦手」ならば、
それについて、普通に学びませんか?

そうすれば、
「お金のブロック」なんてぶっ飛んでいきます。

何らかの手段で一瞬の「学び」や「気づき」を得た(気になった)り。

いくばくかの料金と、数日の時間を費やすだけで
なんちゃらインストラクターになって
「苦手をショートカットしようとしていること」の
不毛さに気づいたとき。

「食べていくことが難しい」セラピー業界で
自立していくための準備が整うのではないでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする