「煮詰まり系セラピスト」におススメな一冊

「煮詰まり系セラピスト」におススメな一冊

こんにちは。
ひとり立ちしたいセラピストの行動力を高める専門家
なぎやきょうこです。

種類や、その形態に関わらず、
仕事してるって日々忙しいですね…

で、やっぱり「ひとりで」やっていると
作業が多岐にわたるわけで、
分量も多ければ、それだけ時間もかかる。

限られた時間を有効に使い、
多くのタスクをこなしていくためには
それなりの工夫が必要です。

ご相談にいらっしゃるセラピストさんたちも
それぞれ、スケジュール管理は頭の痛い問題みたい。

専業の方はもちろん、
起業準備中の副業セラピストさんや、
子育て真っ最中のセラピストさん。

何事もまじめに取り組む方、
そして、元々計画的で素早い行動をとる方ほど、
日々の段取りについてはシビアです。
さすが。

スケジュール…
時間は有限…
PDCAサイクルを回せ…

ひとり起業は楽じゃないです。

そのくらい、できて当たり前。
ムリなら「ひとり仕事」はあきらめろ…

どこかで誰かに言われたのか、
それとも聞こえてきたのか、
何かで読んだのか。

脳内で今日、ずっとリフレインしています。

これ、もしかしたら私、
クライアントさんにも、言い立てているかもしれません…

書いていて、息切れがしてきました。
これでは余計に作業効率が下がります。

さあ、どうしましょう。

「今日の私」と「明日の私」


現在の仕事を始めるずっと以前から、
折に触れ、手に取っていた本があります。

築山 節著 
 「脳と気持ちの整理術」

脳外科の先生が書かれた本です。
混乱しがち、フリーズしがちな「現代人」の脳を
健全に活性化させる方法について書かれています。

「How to」と言えば、そう。

脳の働きをよくするためには、
全身の健康状態を整える必要があることや、
そのためにはどうしたらよいかの具体的な方法が解説されているのですが。

私はこの方の文章を読んでいると、
なんだかとても「親身になってもらっている」ような
気がするのです。

なので、How to 情報の本、というよりは、
小説を読んでいるようで、
それで何回も読みたくなるんだな。

と、今書いていて気がつきました。

スケジュール管理について書かれている場所です。

段取りを決める前には、仕事や問題の重要度・緊急性を
判断することが大切ですが、
必ず重要なものから解決しなければいけないということはないと
考えて下さい。

簡単な仕事から片付けていった方が調子が上がりやすい
という人もいれば、
大きな問題を先に解決した方が安心できるという人もいるでしょう。

そういう判断は人それぞれでかまわないと思います。
自分が実行しやすいように考えることが大事です。

この時に一つ注意していただきたいのは、
一度決めた段取にとらわれすぎるのも良くないということです。

「明日の私」は「今日の私」とまったく同じ人ではありません。
哲学的に考察するまでもなく、生物である人間の脳は、
その日の体調や気分、記憶の定着度などによって状態が変わります。

~中略~

今日どうしても終わらない仕事、
解決できない問題にぶつかったときには、
柔軟に段取を変更して、「明日の私」に託してみる、
ということも、時には必要だと思います。

だからといって、「今日の私」はサボっていていい
というわけではありません。

「今日の私」は「今日の私」で、
今日できることをやっておく必要があります。

~中略~

そうやって「その日の私」「その時の私」が、
それぞれの役割を果たしながら、
結果的にたくさんの仕事や問題を処理していることが
大切だと思います。

それに比べれば、段取通りに進めるというのは、
必ずしも本質的なことではありません。


ああ私、
「今日の私」は「いつもの私」
「明日の私」も「いつもの私」と思ってた。

「いつもの私」がグズグズしたりしなかったり、するもんだから
こいつを何とか安定させなくては!って、
そればかり考えていました。

そうか、と。

「昨日の私」と「今日の私」と「明日の私」

違う3人なら、話し合ったり協力しあったり、
できそうな気がします。

「ひとりの私」がダウンしたからといって、
その日は「違う私」が「違うこと」をすればよいのだ。

「昨日の私」が「昨日立てた計画」を
「今日の私」がうまくトレースできないならば、
それなりにアレンジすればいいだけのこと。

明日になれば「明日の私」が
引き受けてくれるかもしれません。

「その日の私」「その時の私」が
それぞれの役目を果たす。

全員がいなくなることはないのだから…ブツブツ…

ちょっと「おこもり仕事」が続いて
ひとりで煮詰まっていたところでした。

でも、「3人」いるなら、
大丈夫そうな気がする(笑)

若干意味不明な独り言ブログを書き、
「今日の私」の作業に戻ります。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする