やぎ座感覚を持ったセラピストになろう

やぎ座感覚を持ったセラピストになろう

こんにちは。
ひとり立ちしたいセラピストの行動力を引き出す専門家
なぎやきょうこです。

1月17日は山羊座で新月。

新月図をごらんください。

 

ホロスコープの上部にある「山羊座部分」に
天体がギュギュっと集まっています。
「ギュウ」じゃなくてヤギだけど。

元々山羊座の新月ですが、
これでもか、と山羊座が強調されている図です。

昨年の暮れに
「気難しやの土星」が山羊座に入り、
「現実性重視」の時代がやってきたところでした。

地に足つけて、社会における
自分の立ち位置を固めていく時代の到来。

いよいよ、本格的にそのスタートを切ることを
うながされているかのような、今回の新月です。

ところで「山羊座」のヤギってどんなヤギ?


さて、「山羊座」といえば、
「現実的」とか「仕事できる人」とか
「しっかりしている」などというイメージが強い。

山羊座さんの中には
「私なんだか山羊座ってイヤなんです」と
おっしゃる方が結構多いんですよね。

理由を聞くと
「マジメ」というイメージが面白くないとのこと。

確かに山羊座、または山羊座に天体を複数持っている方は
「しっかりしていて仕事ができる=マジメにみえる」方が多いです。

特に月が山羊座にある人はたぶん、
小さな頃からものわかりのいい「よい子」だった
可能性が高い。

なぜ「山羊座」は「しっかり者」なのでしょう。

それはこのサインが、
バランス感覚と物事の全体性をつかむ能力に長けているから。

バランス感覚といっても、
天秤座がとる「比較のためのバランス」ではありません。

こういうことです。


「山羊座のやぎ」は「野生のやぎ」なんです。

足元の不安定な岩山のてっぺんまで昇りつめ、
バランスを取り、高見から全体を眺める野生のやぎ。

こっちのやぎさんではないので注意です。


足元だけを見つめながらコツコツと岩山を登り
山頂に到達する。

これが「山羊座」の現実感覚と
全体性を見渡す能力と、
力強さです。

だから「まじめ」とか「しっかりしてる」は
「小さくまとまっている」という意味ではない。

山羊座は「視座の高いエネルギッシュな大人」なのです。

誰のホロスコープにも「山羊座」はある。


「私のホロスコープ、山羊座に天体ないからあまり関係ない」と
思っている方、それは勘違い。

ホロスコープは、12の星座で構成されています。
天体の入っている星座はもちろん、そうではない星座もないことには
ホロスコープは成り立たないのです。

360度全てが「私」
ひとりの中に「全体」がある、ということです。

天体がないところには
自分の意識が向きにくいだけ。

これからの2~3年、
私たちは誰しも「山羊座」を意識して生きることを
要求されます。

自身の力で慎重に、そしてエネルギッシュに
岩山を登りつめ、世の中全体を意識できているかどうか。

この感覚は、仕事、
特に「ひとり起業、サロン経営」などを考えた場合、
必要不可欠なもの。

「山羊座じゃないから」ではすまされないのです。

「山羊座」に天体がない人はなおさら、
山羊座的な事柄に対して意識的になる必要があるということです。

「○○座の運勢」というような本は、
自分の星座だけでなく、山羊座の本も買ってください。
せめて立ち読みしてください(小声)

「私ってどんなタイプ?」ばかりを
気にしているようではいかんのです。

セラピストとしてひとり立ちするために。
この世で「やっていく」ために。
甘ったれないで生きていくために。

山羊座の持ち物である「本当の大人感覚」が
自分の中にあるかどうか。

この新月を機に、しっかり確かめたいものです。

そしてやはり「新月の目標設定」はいたしましょう。


1月17日 11時17分頃 新月が起こります。

そして、同じ日の15時半頃から17時半頃まではボイドタイム。
目標設定には向かない時間帯です。
ちょっと意識していてくださいね。

目標内容は、今日お伝えした山羊座の
大人感覚・社会的な意識・現実性などに
関連することがよいでしょう。

「仕事」についての現実的な目標を立てるには
うってつけの新月です。

この新月を使った目標設定のしかたや
おすすめアクションについては、
メルマガでさらに詳しくお伝えしています。
 → メルマガ最新号
   「1/17 ヤギさん大集合!しっかり仕事せーや!な新月」

目標をさらにしっかり、
カラダに落としこみたい方は、
どうぞこちらのイベントにお越しください!
   ↓



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする