ホロスコープを使って子どもの資質と伸びしろをみる

ホロスコープを使って子どもの資質と伸びしろをみる

こんにちは!
なぎやきょうこです。

昨年末のこと。

「子どもの習い事の件で迷っていて。
ホロスコープ、みてもらえますか?」

というご相談を受けて、お話しさせていただいたのはこの方。

             子育てをきっかけに「生きる」と「働く」を再デザイン 
             人生再デザインコンサルタント 篠田恵さん


ルイヴィトンでのマネジメント業務経験をバネに
現在はフリーランスで活躍されているバリバリのキャリアウーマン。

そして、お子さんとの時間を何よりも大切にしている笑顔ママです。

息子さんの資質、今後伸びていく方向などをお伝えしたところ…

「きょうこさん!ホロスコープは占いなんかじゃありません!理論的です! 
これは解析ですね!解析!ワークショップやりましょう!」 

ホント、「仕事のできる人」って
思いつきも行動も速い… 

怒涛のごとく企画、主催してくださったのが

「親子でパッションミッケ! 
ホロスコープ解析からわかる我が子らしさの伸ばし方」

と銘打った、ワークショップ。
先日無事開催、終了いたしました。

「子育て情報」は山ほどあれど、
「ウチの子の場合は?」という声が消えることはない。


情報化社会ですからね。

あらゆる年齢に対応した子育て情報は、
いくらでも手に入ります。

ただ、ホロスコープの強いところは
「では、この子の場合は具体的にどうしたら?」を
お伝えできるところ。

★ 小学校入学に際しての生活リズムのつくり方
★ 向いている習い事、始める時期、やめる時期
★ 子育てのイライラやしかり方について
★ あまりにも性格の違う兄弟それぞれへの接し方
★ 母親との関係性
★ これからどんな方面に向かえば伸びやかに成長するか

などについて、お子さん、そしてママの傾向と対策を
個別にお話しさせていただきました。


 

確かに。確かにこの作業は「解析」である。


私は普段、
「ホロスコープリーディング」という言葉をよく使っています。

確かに、チャートから得られる情報を
ご相談者のテーマに沿ってストーリー化していく作業って
「リーディング」なんです。

でも、そのためには
ホロスコープの細部について統計的にまとめる作業が不可欠。
それなくして「リーディング」してしまったら…

危ない危ない。
「読み手フィルターかかり過ぎのチャネリング」に
なってしまいます。

というわけでこの日は、
「ホロスコープ解析の基本のき」にも挑戦していただきました!

 

 

 

めちゃんこ勉強しています!

 






親子、兄弟、友だちなどの相性だって、
ちょっとしたコツを知って、フレームに当てはめれば、その日のうちに「解析」できるように
なります^^





ワークショップに参加してみて。ご感想。


★ 子どもがもっと小さい頃に知りたかった!!
  これを理解していたら違っただろうと思います!!

★ 子どもと母の関係性が、すぐにピンポイントでわかるところがよかった。

★ 子育てのイライラが解消される!
  自分自身のことももっと知りたくなりました。

★ 性格が対称的な姉妹に対する対応に悩んでいましたが
  親子3人の特性を確認できました。
  今日帰ってから、姉妹ふたりへの対応を意識して見返そうと思います。

★ 子育ての勇気をもらえる講座

★ 息子の個性、向いているものをもっと掘り下げたい!


そうなんですよね…
わたし自身、もっと子どもが小さい時に知りたかった…

あまりに自分と違う娘の特性を目の当たりにして、
親のエゴを丸ごとぶつけていましたから。
当時は娘のことを「宇宙人」だと思っていました(笑)

ホロスコープ解析は応用自在。次のテーマを妄想中…

普段はもっぱら、
「仕事関連」についてのご相談をお受けしています。

特に多いのは、
「その方に最適な独立・起業のタイミングについて」

でも、ホロスコープからの情報って
「生活のあらゆる場面」で使えます。

・自分にとって効率のよい勉強のしかた。
・うまくいくダイエットの時期と方法
・留学の時期や場所
・ブログのスタイルや続け方
・ビジネスパートナーとの相性

こんな風に「日常的」に使えるのって
便利だし、楽しいですよね。

そして、日常と同時に
「人生全体を俯瞰」することもできるのがホロスコープ。

ホロスコープには決して、
「運命」や「起こること」が記されているわけではありません。

でも「ヒトの取扱説明書」として、
これほど有用なものはないと思っています。

人生に具体的な何を起こしたいのか。

それをデザインするのは、自分自身なんですよね。
ホロスコープに現れている資質を生かすも殺すも、自分自身なんです。

そして、「伸びやかな子ども時代」をおくることができた子はそののち、
自分の人生を自由にデザインし、たくましく生きていくことができる。

そう私は信じているのです。

チビさんたち。自分の資質を活かしきってね!

大人の都合に合わせることなく、
でも、不必要な暴走をすることなく。

「その子らしさ」がのびのびと育ったら素敵です。

このワークショップのテーマは、そこにありました。

受け取ることのできる情報はあふれていて。
それを取捨選択する自由もありますよね。

その中のひとつとしてホロスコープ解析の結果を
お子さんとの生活に取り入れていただけそう^^

嬉しくて、ワークショップ終了後の懇親会では
ご機嫌なランチビールをいただきました。

な に か と も た つ く 私を
かげになり日向になり、アシストしてくださった篠田さん。
 →篠田恵さん主催
  【後悔しない「子育て」×「働く」私たちの人生再デザインプロジェクト】はこちら!

和やか、かつ、大笑いもありの雰囲気の中、
身を乗り出して聞いてくださったご参加の皆さま。

ありがとうございました!



【追記】
ピアノのレッスンについてのご質問をいただいたんです。
これは私の超得意分野♪
そのお子さんにピッタリの練習のしかたなど、
ここぞとばかりにお伝えしましたら、
発表会までの数日でとても成長されたとのこと。
やった!

「この子にはこの教則本がいいよ」みたいな
マニアック企画を、ただいま妄想中です♪


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする