「あー、資料作っておかなくちゃ…」という時の、星座別モチベーションアップ法

「あー、資料作っておかなくちゃ…」という時の、星座別モチベーションアップ法
こんにちは。
なぎやきょうこです。
 
今日は、講座の準備をしていました。
「西洋占星術、はじめてさん」のための講座です。
 
長くピアノ教師をやっているせいか、
私は「教えること」が好き。
 
あー。
 
「教えること」が好き、というより、
「この方には、どのようにアプローチすればいいのかな?」を
考えるのが好きなのです。
 
 
今日は資料作りも、ずいぶんと捗りました。
 
「こんな風に伝えたら、こんなリアクションするかな?
にっこりしてもらえるだろうか」
 
これを考えると、
気持ちよく仕事ができるのです。
 
かに座の方、
そんな傾向、ありませんか?
 
 
資料作り。
 
 
時と場合によっては、
やっつけ仕事にもなりかねない?
 
 
「でも、とにかくやんなきゃ」
「いついつまでには、提出しなければ」
 
 
気が重くなることも、ありますよね。
 
 
そんな時、ちょっと自分を励ますためのコツを
今日はお伝えします。
 
 
「残業だぁ〜…」
というような場合にも、思い出していただけたら
きっと便利なはずです。
 
 

仕事へのモチベーションは、基本的に太陽星座で判断しよう!

 
「太陽星座」というのは、
いつも使っている「〇〇座」のことです。
 
 
人前にいる時や、
目的があってがんばる時に、発動するのが太陽。
 
 
ちょいと、気の乗らない仕事をしなくてはいけない時は、
自分の「太陽」の機嫌をとってやればいいのです。
 
 
 

太陽星座別、仕事へのモチベーションの上げ方

 
 
 
牡羊座
タイマーをかけて、ヨーイドン!とゲーム感覚で終わらせる。
しし座
「自分らしさ、自分ならでは」を、何気に資料の中に入れ込む工夫をしてみる。
いて座
その資料を仕上げることによって、自分がどれだけ成長するかを意識する。
 
以上、3星座は「火のグループ」に属しています。
ノリや、ワクワク感があれば、頑張れるのがこのグループ。
 
 
「調子にのってナンボ」
「調子に乗ったら、実力以上の力を発揮するかも!?」
 
が、このグループの持ち味です。
 
 
 
 
牡牛座
自分のペースを邪魔されないことが何より大事。
美味しいお茶と大好きな音楽、お気に入りのアロマなど焚いて作業に臨めば、
気分よくはかどるはずです。
乙女座
気が乗らないからといって「要領よくすませてしまおう」と考えると、
かえって気分が落ちてきます。
「この資料をきちんと作ることによって、誰かの役に立つ、誰かが助かるのだ」
と考えることで、素晴らしい仕事をするでしょう。
山羊座
目の前にある作業が、何をもたらすか。その結果、ゴールをイメージすることが
モチベーションアップのコツです。
「意味のあることである」と認識すると、
非常にクオリティの高い資料を作り上げることができる。
それが山羊座です。
 
以上は「地のグループ」の星座です。
 
 
「役に立つこと」「現実的に意味のあること」が腑に落ちれば、
責任を持って臨みたい。
 
これが、地の星座のモチベーションにつながるのです。
 
 
次。
風グループ。
 
 
ふたご座
一気に片付けようとせず、細切れ時間をうまく使う。
もともと作業の要領はよく素早いので大丈夫。根を詰めようとすると裏目にでる。
天秤座
誰かと一緒。または、カフェ作業。
「スタバでマック」がモチベーションアップにつながりやすい。
水瓶座
資料作成に義務感ややらされ感があると、著しく効率が落ちます。
目の前の資料の応用について考えたり、何らかの「フオーマット」として理解できれば、
がぜん頭が動き出すはず。
 
風の星座は、情報処理が得意です。
分量が多くても、その気になれば要領よくこなせるのが
このグループ。
 
 
作業に「法則性」や「論理性」を感じることができれば、
淡々と進めてしまうことができるでしょう。
 
 
最後は、水の星座グループです。
 
 
 
かに座
親しい誰かが励ましてくれれば、いくらでも頑張れる。
さそり座
この作業により、自分に求められていることは何なのか。
心から腑に落ちることができれば、とことん集中して作業をやりとげる。
誰にでもできることを頼まれるのは嫌い。
うお座
人が嫌がる作業であるほど、ひき受ける気持ちが高まる。
押し付けられたとしても「いいよ、いいよ」
モチベーションが上がる、という体感をあまり知らない。
 
水のグループは「誰かの気持ち」が意識できた時、
仕事へのモチベーションが上がります。
 
この仕事をすることによって、誰かが喜んでくれる。
「助かったよ」と言ってくれる。
 
また、
「信頼されている」と感じる時、
作業の中身や、大変さがどうであろうと、頑張れるのです。
 
 

セッションの現場における「モチベーション問題」

 
 
個別のセッションには、
転職や独立、起業の準備をしている方が
よくおみえになります。
 
 
「この時期がいいですね」
というタイミングのお伝えをするのですが、
 
 
元々考えていらしたご本人の計画と、
ホロスコープ上の「よい時期」は、
一致していることが多いです。
 
 
でも、そううまくは運ばないことも、もちろんある。
 
 
そんな時は、
「時期よみ」よりも「出生図」
 
その方が「生まれた瞬間」の天体配置が大切です。
 
 
もともとの資質、体質にストレスがかかっていないか、
我慢やムリをしすぎていないか、
チェックしなくてはいけません。
 
 
太陽や、月が
「その人らしくない」発動の仕方をしていると、
頑張るべき時に頑張れない。
 
 
それは、「人生におけるよいタイミング」を
逃すことにもつながります。
 
 
「社会的に向けた意欲」
 
 
これを司どるのが、太陽。
 
 
ご自分の太陽が元気になる方法を知って、
連休中に溜まった仕事を
バリバリこなしてくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする