「水星逆行」を逆手にとる法

「水星逆行」を逆手にとる法

11月1日〜21日に起こる「水星逆行」


物ごとがとどこおりやすい、
うっかりミスがでやすい時期なので
注意してくださいね。



という話をしたのは、昨日の記事。



でも実は、この時期ならではの
メリットもあるのです。




こんにちは!
ひとり仕事をサポートする星の参謀 
なぎやきょうこです。




今日は水星逆行のよい面と
「活用法」についてお伝えしますね。





この時期にやるとよいこと 





① 見直し・振り返り


このタイミングで一度、
物ごとを振り返る機会をつくるといいです。


順調に進んでいるプロジェクトであっても、
この期間を使った見直しで、
思わぬミスを拾うことができるかもしれません。


「停滞していること」についても、
原因追及→解決に、適した時期です。





② リベンジ


挑戦したけれど、失敗したこと。
思うようにできなかったこと。


心に残っていることがあれば、
この期間を使ってもう一度挑戦してみましょう。


「リベンジ」には、とても使いやすい時期です。





動く歩道が逆走したら…






「動く歩道」ってありますよね。


あの歩道が逆に動きだす…
水星逆行は、そんなイメージです。





歩道が逆走していると、歩いても進まない…




だからこの時期は、
前のめりになるより
回れ右をして後ろ向きに歩いてみる。


その方が、もろもろ効率がよいのです。





常に「前向き」じゃなくてもいいのでは?






「動く歩道」の画像をみていて、
ふと思いました。


「前向きであること」
「前進していること」
「生産性が高いこと」


それがよい、そうあるべきだ、
ゆえに評価されるのだ。


なんだかいつも、
そんな風に考えているなー、と。


「ひとり仕事」は、
周りに比較対象がないことが多い。


だから、
どこかで自分を追い立てていないと
不安なのかもしれないです。


クールダウンして見直す。
もう一度、やってみる。


忘れがちだけど、大切なことです。



「ミスしやすい」
「物ごとが遅れる」
「不具合がでる」


ついついやっかいモノにしがちな
水星逆行。


でも実は「必要な時期」でもあるのですね。


天体のサイクルは、自然のめぐみ。


「うまく活用」なんて
エラそうに言ってましたけど、もとい。


ホロスコープを活用する、ということは、
自然の恩恵をうけている、ということ。


そう。だからやっぱり、
ホロスコープリーディングに
「吉凶」はないのです。









…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
起業スタイル、独立、副業開始の時期は、
今現在ご自身が
「人生におけるどの時期」にいるかに影響されます。
人生の大きな流れ、色合いの変化、節目を
実際に知りたい方のため、セミナーを毎月開催中。
★42歳以上限定!
理想のキャリアもプライベートも「積極的に設計」したいあなたへ。
西洋占星術を活用して5年先の私を創る!
自分らしいキャリア ”再” 設計セミナー
【10月27日(日) 14:00〜 札幌  満席御礼!】
NEW!【11月16日(土) 10:30〜 茅場町 残席3】
セミナー内容の詳細、お申し込みはこちらへ。
茅場町 → https://2019-11-16.peatix.com/view
札幌  → https://2019-10-27.peatix.com/view
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする