「〇〇運、どうですか?」という問いに、答えないのはなぜか?

「〇〇運、どうですか?」という問いに、答えないのはなぜか?
「〇〇運どうですか?」
という問いって、不毛すぎます。

「占い師」として活動していた時は
お客様の「〇〇運を当てること」が
ミッションでした。

お客様の資質、性格。

お客様の未来に何が起こるのか。

結婚できるのか。

健康でいられるのか。

金運はどうなのか。

ホロスコープを拝見すれば。

その方の「質問の答え」については、
はい、ある程度わかるんです。

でも、

「健康運、よくないです」

「結婚、うーん、難しいですね…」

「金運、最悪です。」

って、言えます?(笑)

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

こんにちは。

ひとり仕事をサポートする星の参謀

なぎやきょうこです。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…




たとえば

「事業運どうですか?起業できますか?」のパターン。

それをきいてくる方には、
「事業やっていくなんて苦手」なチャートの方が多いです。

とはいえ、
「事業運はありません」とは、正直答えにくい。

というか、
そんな答えをする必要は、ないんです。

そもそも「〇〇運どうですかね?」
って聞いてくる方は

「いいですよ」の答えが欲しくて
たまらないわけです。

でも「〇〇運」なんてどうでもいいの。

それより大切なことは。

「事業運」がないにも関わらず
ご本人が事業を立ち上げ、結果を出したいという
意志をもっている。

それならば、
「事業運がないのに成功するにはどうすれば?」を
考えればよいだけのこと。

だって、そうでしょ。

「事業を立ち上げたい」

「成功したい」

という意志があるならば、

「それを叶えるにはどうすれば?」を
考えればいい。

その方の傾向と対策について
お伝えすればすむこと。

そして、
ホロスコープを使えば、その施策をうつことは可能です。

「運」がどうのこうのいっていないで
さっさとホロスコープを使って
「結果がでやすい時期」を知り、そこに至る道筋を描く。

「〇〇運」を気にする暇なんて、ないはずです。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

起業スタイル、独立、副業開始の時期は、
今現在ご自身が
「人生におけるどの時期」にいるかに影響されます。

人生の大きな流れ、色合いの変化、節目を
実際に知りたい方のため、セミナーを毎月開催中。

★42歳以上限定!
理想のキャリアもプライベートも「積極的に設計」したいあなたへ。
西洋占星術を活用して5年先の私を創る!
自分らしいキャリア ”” 設計セミナー
【11月16日(土) 10:30〜 茅場町 残席3】


セミナー内容の詳細、お申し込みはこちらへ。
 https://2019-11-16.peatix.com/view


…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

FBでコメントする